2012年05月13日

7th Happy Birthday for herb

本日は・・・
バースデーハーブさんの7歳のBirthdayバースデー


今年のお祝いは・・・
犬(笑)鶏さんのおーーーきな胸肉ハートたち(複数ハート)


イっタダっキマーーースグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
BT001.jpg

BT002.jpg

BT003.jpg

BT004.jpg

BT005.jpg

BT006.jpg

BT006.jpg

BT007.jpg

モウナイ・・・ゴチソウサマデシタぁホネ
BT008.jpg


念願の胸肉丸ごと、良かったね顔(笑)るんるん
今は満腹でスヤスヤ眠い(睡眠)

ずうーーーーっと元気でいてねっ顔(メロメロ)黒ハート
ニックネーム ラズりん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

めりぃくりすます♪

またまた、ラズりんにサンタさんのおよふくをきせてもらったヨぉるんるん



サンタさんだよホネ
PA0_0298.JPG

PA0_0297.JPG


サンタがぁるって、なんだ犬(足)
PA0_0294.JPG

PA0_0296.JPG

PA0_0295.JPG

PA0_0293.JPG



おもしろかった?
またねぇフン
ニックネーム ラズりん at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

愛娘@深大寺ドックラン♪

写真は23日に撮ったものです。

深大寺001-s.jpg

深大寺002-s.jpg


最近、休日の度に、深大寺ドッグランへ行ってます[m:43][m:72]

どうやら、歳を取るごとに気が強くなってきたみたい。

お散歩とかで、他のわんちゃんと顔を合わせると、「ウガ[m:68]」てやるようになってしまって。

ちゃんと犬の社会を勉強し直させようと思って、せっせとドッグランへ行ってます。

でも、ドッグランで自由にしてると、ウガしないのよね〜[m:52][m:79]



ま、ハーブの健康のためにも、走らせたり自由にさせることは大事だから。

ただ、この後、いつものお決まりコースで、隣の自由公園のお山の上で、おやつタイムなんだよね〜[m:206]


走った分、速攻補給しちゃってんの[m:210]


ま・・・・

可愛いから、しょーがないかー[m:209][m:49]



超親ばかでごめんなさーい[m:242]



あと、ついでに、写真もう一枚。

スイカと同じ大きさ.JPG


これはちょっと前の写真で、今年の猛暑中のとき。

弟から送ってきた、おーーーーきなスイカの写真を撮る時、比較するもの・・・でちょうど良かったハーブと並べてみた[m:58]

同じ大きさだね〜。

スイカ、食べるの大変だったけど、美味しかった[m:41]
ニックネーム ラズりん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

チベオフ会in深大寺♪

先日、深大寺でのチベオフ会に参加して来ましたるんるん

お写真は少ないですが、ご紹介用に撮影しました。
(実はデジカメ忘れたの顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)


まずは犬(笑)わらびくん
わらびくん.JPG
ラズりんがダイズの出産をお手伝いした時に産まれた男の子です!
手のひらに乗るくらいち〜さかったのに、立派なチベタンスパニエルに成長していて・・・しかも、父ジュニアくんと母ダイズにそっくりで、ちょっと感動してしまいましたぴかぴか(新しい)

お次ぎはわらびくんの弟犬(笑)とらくん
とらくん.JPG
今回唯一のブラックタンのチベくん。
見た目はカッコいいイケメンくんでちょっと近寄りがたい感じだけど、実はと〜っても性格良くてカワイイ弟くん黒ハート
お耳の後ろをナデナデすると、うっとりしちゃうの、かっわいい〜顔(メロメロ)

つぎは犬(笑)はなちゃん
はなちゃん.JPG
幹事のhanamaruさんのとこのお嬢様黒ハート
チベには珍しいくらいスムースなスッキリさんGood
爽やかなボーイッシュガールだけど、じつはとっても優しくて人にもワンコにも社交的な、素敵な女の子なんですぴかぴか(新しい)
お顔も女の子の優しさが出ていて、チャーミングです顔(メロメロ)

つぎは犬(笑)サラちゃん
さらちゃん.JPG
もう、サラちゃんは見た目通り、超おしとやかなご令嬢黒ハート
ハーブに似ていると言って頂きましたが、中身は全く正反対の深窓のお嬢様ですぴかぴか(新しい)
すっごくおしとやかでサラサラロングヘアーが素敵なんです顔(メロメロ)
バーブも少しは見習ってみたら?って思うのでした顔(イヒヒ)

つぎは犬(笑)そらくん
そらくん.JPG
少し大きめで男の子らしいサイズのそらくんは、ふさふさで元気な優しい男の子ですGood
そらくんは後参加だったので、一緒に遊んだ時間はちょっと短めでしたが、人見知りも犬見知りもしない、良い子でした顔(笑)

つぎは犬(笑)チョモちゃん
ちょもちゃん.JPG
パッと見た目、そらくんに似てる大きめ女の子ですが、触り心地抜群なんですGood
大きくて温かくて優しくて、とても癒されますぴかぴか(新しい)
ハーブの遊び相手になってくれて、ありがとう顔(笑)

つぎは犬(笑)ポテチくん
ぽてとくん.JPG
ハーブを気に入ってくれて、恋しちゃったみたいですハートたち(複数ハート)
お目めを黒ハートにしながら、振られても振られても、何度も求愛してました顔(イヒヒ)
でも、結局想いは遂げられず、犬(泣)失恋でした顔(え〜ん)
ハーブを気に入ってくれて、ありがとうるんるん

あとは2ショット写真
最初は犬(笑)はなちゃん&わらびくん
わらはな.JPG
二人ともお似合いのカップルで、2ショット写真のポージングも慣れたものですGood
ここにお写真は無いけど、わらとらくんとはなちゃんの浴衣3ショット、めっちゃカワイかった〜顔(メロメロ)

最後に犬(笑)とらくん&ハーブ
とらはぶ.JPG
このお写真はお散歩始まってすぐのころ撮ったのですが、初めてのオフ会参加でちょっと緊張気味だったハーブに、とらくんが「遊ぼ遊ぼ」してくれて、緊張をほぐしてくれました黒ハート
優しいイケメンくん、ほんとにありがとうぴかぴか(新しい)

ちなみにハーブはおニューの黄色ワンピで参加しましたが、ラズりんは他の子に夢中で、ハーブのお写真忘れてました顔(チラッ)たらーっ(汗)
ワンピ姿は、また今度ご紹介しま〜す顔(ペロッ)


初めてお逢いした皆さん優しく接してくださり、時間が経つのがあっという間に感じるくらい、と〜〜〜っても楽しかったでするんるん
ありがとうございましたexclamation×2
また遊びましょうね顔(笑)ハートたち(複数ハート)
ニックネーム ラズりん at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

お誕生日

100508_1525~0002.jpg今日はハーブさんの
5歳の お誕生日
(写真は先週撮ったものです)

ウチの子になり、私の娘になって…4年になりました。


この子が来た事で、私の人生も大きく変わりました。


温かい小さな体の愛おしさ

かけがえのない命の大切さ

この子がいてくれる喜び


独身で子供もないそんな私でも、たくさんの学びと幸せをくれました。


これから10年、15年…
できることなら、ずっとずっと側にいて欲しいけれど、それは、どんなに望んでも叶いません。


だからせめて、最期の時に幸せだったと、感じられる犬(人)生をあげたいと思うのです。


生まれてきてくれて
ありがとう
筠瑫筠

ニックネーム ラズりん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

お里帰りしてきたよ

100509_1704~0001.jpg100509_1703~0001.jpgハーブのお里帰りしてきたよ(^-^)

み〜んな(ワンコさんたち)年取っちゃって、私のこと、忘れちゃってるんだ(TωT)

スタッフも知らない人ばっかりだったよ(〒_〒)

でも、ダリアとモカとスモモは覚えていてくれたみたい(↑-↑)

プラム(ハーブの父ちゃん)はかなりおじいちゃんになってた(´・ω・`)

でもみんな可愛かったな(*^_^*)


肝心の校長先生がマジお里帰りしてて、会えなかったぁ( ̄○ ̄;)


お写真は
仰向けがダリア
こっち見てるのがモカ
ニックネーム ラズりん at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

野川の散歩♪

100508_1545~0001.jpg100508_1532~0001.jpg100508_1530~0001.jpg100508_1526~0001.jpg100508_1532~0002.jpg

今日は、野川公園で遊びました(=^▽^=)

お天気も良くて、とても気持ち良い犬(笑)



検査の結果は、食物アレルギーは無く、ノミダニと花粉の接触性アレルギーだと分かりました。

公園の後のシャンプー必須ですあせあせ(飛び散る汗)

掃除とブラッシングをもっとマメにしないといけませんね(><;)

あと、日光浴もね晴れ

ダニ退治、頑張るぞ
(`・ω・´)ダッシュ(走り出すさま)
ニックネーム ラズりん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

参加します(2)

本日下北沢で開かれる、チャリティーイベントに、トリマーとして参加します。



詳細は以下のHPへ

ワンコニャンコのためのチャリティイベント開催決定!!
2010年5月4、5日 2DAYS!!
『ワン MUSIC ニャン LIFE』 〜犬の十戒を忘れない〜 vol.1
http://yurax.net/


お暇な方、興味がおありの方、わんにゃんの好きな方、どうぞ、いらしてくださいね顔(笑)

私はトリマーとして参加し、わんちゃんの 爪切り、耳掃除、ブラッシング、肛門腺しぼり(希望者のみ)、相談 を承ります。

お気軽にいらしてくださいね(^▽^)

ちなみに、愛犬ハーブも一緒に参加します黒ハート
ニックネーム ラズりん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

毛皮残酷物語

みなさん、毛皮の付いた製品を持っていませんか?
その毛皮が、リアルファー(本物の動物の毛皮)か、ファイクファー(作り物の毛)か、よ〜く表示を確かめてみてください。
手袋やコートやブーツのフチ、財布やバッグの一部など、使用されていませんか?
以外とリアルファーだったりしませんか?





その毛皮、どこでどうやって作られているか、知っていましたか?




これは私も今日まで、ちゃんと知りませんでした。
今日、ぽとふママさんのブログで、リンママ さんの書いた記事が紹介されていて知りました。

かなりショッキングな内容でした。



以下はリンママさんの記事からの転載です。
転載許可は戴いています。


ー転載ー
(略)

そしてその毛皮が商品として並ぶ製造工程にもの凄く驚きました。

みなさんは、生きたまま皮を剥がされるているってご存じですか?

しかも 『ラクーン』 や 『ラビット』 と表示を偽って犬や猫の毛皮も使わ

れているそうです。本当に信じられませんが、写真を見ました。

もの凄い数の猫が首吊りにされて毛皮を剥がされている写真やシェ

パード犬の毛皮を剥がしている写真もあってぞっとしました。

動物たち(タヌキ・キツネ・ウサギ)が生きたまま毛皮を剥がされてい

る映像を見て、『どうしてこんなことが出来るの?』 と怒りと悲しみ

に襲われ、ただ 『もう止めて!』 と泣くことしか出来ずでした。

(略)


動物たちは、自分の仲間が目の前で次々と毛皮を剥がされる

光景を見て、どんなに怖かったことか。自分の順番がきて檻から出さ

れる時、必死で檻にしがみついて抵抗していました。でも無理矢理

引きずり出されると、逃げられないように尻尾を持たれて何度も地面

に頭を叩きつけられる
んです。その後も棒で何度も頭を叩かれます。

足で首や顔に全体重をかけられ乗られたりもしていました。次は毛皮

を剥がしやすくする為なのか手首、足首を切断されます。毛皮を

剥がされる順番を待ちながら諦めたような顔で涙を流していました。

(略) 

次は、逆さにぶら下げられて、まだ意識がある中、毛皮を剥がされる

んです。動物たちは苦しみもがいていました。そして皮を全部剥がさ

れると、荷台にゴミのように放り投げられていました。でもまだ生きて

動いていたんです。その後は生き埋めにされるのか、焼却処分される

のか、何かのエサにされるのかはわかりませんが、あまりにもむご過

ぎて・・・文章だけでもどんなに残酷かがわかって頂けるかと思いま

す。毛皮の為に何の罪もない動物たちがこんな残虐な殺され方をし

ているんです。

(中略)
ーーーーーー


この文章を読んだだけで、あまりのことに愕然とし、腹がたち、涙が流れました。
手が震えて、吐き気さえ感じました。


ー転載ー
(略)
自分が持っているダウンやファー小物の表示を調べてみました。

すると 『ラクーン』や『ラビット』 と表示されていました。。。

自分が持っているものがリアルファーだったことに驚き、涙が

止まりませんでした。ただ 『ごめんなさい。ごめんなさい。』 と謝るこ

としか出来ずで・・・自分が持っているファー製品を眺めながら、自分

の無力さや罪悪感、何も出来ない歯痒やさなど、色んな感情を消化

出来ずでした。「これからどうしたらいいんだろう。どうしたらこんなこ

とをなくせるんだろう。」としばし途方に暮れ私に出来ることを考えまし

た。署名をすること、リアルファーの物は買わないこと、そして、この

現実を知らない人に知ってもらおう
!とそう思いました。早速署名

をして、家族や友人、会社の人にも話しました。

毛皮は、たくさんの動物たちの 恐怖 と 苦痛 と 命 の犠牲の

上にできているんです。

この事実を知ったら、『リアルファーなんて必要ない!フェイクファ

ーで十分!』だとみなさんそう思われませんか?わたしたち

日本人は毛皮のことを何も知らずに、おしゃれやファッションの為に

買っているけど、生きていく上でリアルファーなんて必要ないし、動物

たちの苦痛と命を引き換えにしてまで、ファー製品を欲しいだなんて

思いません!

(中略)
ーーーーー

全くです。
リアルファーなど無くても、日本に住んでいる私たちは、困る事はありません。
フェイクファーで充分こと足りますよね。
特に飾り部分など、全くリアルファーである必要など、無いのです。

それでも、私たちの知らない所で、このような人間の所業とも思えないような残酷なことが行われ、私たちが何気なく使っている製品にされているのです。


ー転載ー
(略)
残酷なのは見たくない!と思われる方もおられると

思いますが、写真や動画などを見てこの現実を知って頂ければと思

います。残酷なことをしているのは、わたしたちと同じ人間で、その製

品を買って使っているのは、わたしたちなのです
から。直接手を下し

ていないから、知らなかったから、ではすまされない問題だと思うん

です。 『知らない=無関心』 そして 『知っても何もしない』 だから

日本は、動物愛護の面でとても遅れていて、まともな法律もなくて

行政は動いてくれずで、いつまでも不幸な犬・猫たちの数が減らない

んだと思います。


(略)


ですが、冬にファー商品が並んでいるのを見たり、身に着けている人を見て、

嫌悪感と悲しみに襲われ、この冬にどれだけの動物たちが犠牲に

なったんだろうと胸が痛みました。そして、自分の中で風化させちゃい

けない!と、去年からブログに書こう!書こう!と思いつつ、延ばし

延ばしになり、現在に至りました、と言うのは、とても重たい内容

なので毛皮についてじっくり向き合い、時間をかけて書きたかったの

と、毛皮と向き合う覚悟といいましょうか、書くからには、それなりに調

べて、去年見た動画だけではなく他のものも目にしなければならなく

なるわけで…

(略)

書いていて、この残酷な作業をしている中国人は確かに憎いけど、

日本は毛皮製品を中国から輸入しているわけです。

日本が1番需要があるそうで…

わたしたち日本人が商品を買うから、中国人もこの仕事が成立する

わけで。。。

何も知らない日本人にこの残酷な現実を知ってもらい、そして知った

人は、リアルファーの製品を買わないようにする。需要が無くなれば、

商品を供給しなくなる=動物たちが毛皮の為に殺されることはなくな

るわけです。

(中略)
ーーーーー

中国人が皆悪いのではなく、日本人が欲しがるから、このような事態が起こっているワケです。
知ったからには、製品を買う前に、表示を確かめてください。
そして、もし、リアルファーなら、絶対に買わないようにしてください。
そして、自分の周りの人間に教えてあげてください。

そうやって、少しずつでも不買運動が大きくなれば、いずれきっと、リアルファーは無くなって行くでしょう。
不幸な動物達が、減って行くでしょう。

まず、自分から、始めてください。


以下は、毛皮を剥ぐ行程の動画だそうです。
かなりショッキングな内容らしいので、見る時は、覚悟してご覧下さい。

私は、申し訳無いですが、まだ見られません。
文章だけで震えてしまって、とても怖くて、見る勇気がありません。
人や動物が痛がったり、血を流していたりするものは、とても苦手なんです。
自分まで痛い気になったり、気分が悪くなったりするんです。
きっと、見たら、数日は不眠になると思います。
でも、いつかは、ちゃんと見て、ちゃんと知らなければいけないと思っています。
まだちょっと、先になると思いますが・・・。

リンク先に行っても、すぐに残酷映像が始まるわけではないらしいので、リンクをクリックしてしまっても、慌てず、よく考えてから行動してください。


ー転載ー
 〜動画の紹介〜

毛皮の実態@「ワナ(トラバサミ)編」

http://www.youtube.com/watch?v=XXcl7Mf8DxM&feature=related


毛皮の実態A「養殖編」

http://www.youtube.com/watch?v=1xgwlrhoc5E&NR=1


Fur Farming Expose 〜毛皮養殖場の真実〜

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=lVB2pbdhkcU


アニマルライツ(動物の権利)

百聞は一見にしかず= 動物実験・毛皮・犬猫売買屠殺処分・工場畜産を3分弱にまとめたビデオ

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=qqLdRnwWZic


中国、犬も猫も毛皮に

http://www.youtube.com/watch?v=P_uloS8CAvY




        〜毛皮関連サイトのご案内〜


以下のサイトは、残虐な動画や写真が含まれているのもあります。


開いてすぐ残酷な映像が始まるわけではないのでご安心下さい。


ですが見る勇気を持って頂いて、この現実を知って頂ければと思いま


す。



(中略)
ーーーーー

それから、リアルファー不買のために、以下を参考にさせて頂いてください。


ー転載ー

海外では、たくさんのブランドが毛皮を使用してないそうです。


海外ブランドのラルフローレンは、中国の毛皮工場の実態を知って

一切毛皮を使用しないことを誓い、日本人タレントの杉本彩さんも毛

皮反対を訴え、フェイクファーのブランドを立ち上げたりと、とても立派

だと思います!

★杉本彩さんの毛皮反対広告の撮影の様子はこちら から
http://www.youtube.com/watch?v=ARSextBOMTY

★杉本彩さんのブログはこちら から
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-10492136140.html

                   ↑

毛皮だけでなく犬・猫殺処分ゼロに向けても活動されてます。



    〜毛皮を使用していない他のブランド〜  

            ★バーバリー

            ★J.Crew

            ★ヴィヴィアン・ウェストウッド

            ★コム・デ・ギャルソン

            ★カルバン・クライン

            ★ユニクロ

            ★H&M

            ★GAP

            ★GUESS

            ★無印良品

            ★リーバイス

            ★ステラマッカートニー

            ★トミー・ヒルガー

            ★アン・テイラー

            ★ジョンズ・アパレル・グループ

            ★ケネス・コール

            ★ベツィー・ジョンソン

            ★フェリシモ

            ★FOREVER21

            ★バナナ・リパブリック

(略) 他にもまだいっぱいありますアップ


日本も海外ブランドに続いて毛皮製品を生産しないように

なってくれたらいいんですけどね(>_<)


ーーーーー


この記事を読んでくださった皆さま、どうか、この現実から目を背けないでください。

あなた一人だけではできなくても、みんなで力を合わせれば、きっと出来るはずです。

その為には、まず、現実を知り、受け止め、そして、できるだけ広めてください。


文章が上手く書けないのであれば、

◯リンママさんからの許可
http://profile.ameba.jp/wanwan-seikatu

◯私への連絡

◯『転載』の表示

この3つをお守り頂いた上で、コピーしてご使用ください。

・ 『転載』と表示した以下の文章は、変更しないでください。

・ コピーした文章の名称や表現をちょっと変えただけの使い方はしないで下さい。するのであれば、『転載』表示をし、そのままの文章を貼付けてご使用ください。


細かく注意をあげさせて頂き、申し訳ないですが、発信元のリンママさんにご迷惑おかけしない為の配慮だと、ご了承ください。




私も、自分の持っているものにリアルファーが無いか、調べてみました。

ほとんどのものがフェイクファーでしたが、1つだけ、ありました。

2〜3年前に買った、ダウンコートのフードのフチに、ありました。

フードが邪魔だったので取り外し、実際には使っていなかったのですが、確かフードに毛が使われていたはずだと思い出し、調べてみたら・・・。

それには「ブルーフォックス」と表示されていました。

ほんとに、ショックでした。

ボタンでフードのフチに留められたその柔らかい毛皮を、ボタンを外しフードから外しながら、

「ごめんね・・・ごめんね・・・痛かったよね・・・苦しかったよね・・・怖くて痛くて、人間なんて、許せないよね・・・ごめんね・・・」

そう言いながら、号泣してしまいました。

外した毛皮は、自分で決めた聖域に置いてあります。

決して許してはもらえないけど、それでも、飾りとしてフードのフチに貼付けておくなんて、とても出来なくて。

出来る事なら、埋めて供養してあげたいけど、都会ではそれも出来ません。


私はこの毛皮を確かめもせず買い、しかも、買ってすぐフードごと取り外し、使っていませんでした。

ということは、この毛皮がリアルファーである必要は全く無く、「ブルーフォックス」は毛皮を剥がれる必要も無かった・・・苦しみ、死ななくてもよかったのです・・・。


リンママさんもおっしゃっていましたが、「知らない」だから良い、のではないのです。

「知らない」ことで、死ななくていい動物が、苦しまなくていい動物が、犠牲になっているのです。


どうかどうか、みなさんに教えてあげてください。


苦痛の中で絶命する動物がいなくなるように、力を貸してください。


「殺処分」も「毛皮製造」も現実のことなのです。


これらを変えて行ける力は、あなたの勇気から、始まります。


助けてください。


どうか、お願いします。
ニックネーム ラズりん at 02:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

頑張れニッポン♪

100430_2130~0001.jpg久しぶりのハーブです瑫

このお洋服は、ラズりんが早稲田で働いていたときに、ハノンくんのママからもらったものです
(=^▽^=)

気に入っていて、よく着てます♪


ハーブは少し前から、体をヒドく痒がるようになりました(;_;)

ご飯を手作りにしたり、シャンプーのときのリンスをやめたり、色々やってみましたが、成果はあがらず…。

ほっとくと毛をむしり、血が滲むくらい掻き続けてしまうので、お洋服でガードするようにしました。

数ヶ月しても一向に良くならないので、先週病院で血液検査してもらいに行きました。

結果はまだです。

犬のアレルギー検査には賛否両論有りますが、余りに痒がって可哀想で、少しでも早く原因を取り除いてあげたいと思い、決めました。

ノミダニではないのは判明したので、検査の結果からヒドく反応しているものを避けて、夜、ちゃんと眠れるくらいにはしてあげたいです。

明日までは先週もらった消炎剤が有り、それが良く効いているようで、落ち着いています。

検査の結果が早く出てくれると良いのですが…。

薬でなく、原因を取り除いた生活で、ストレスを減らしてあげたいです。
ニックネーム ラズりん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする